チーム力の勝利

0




    叶さんのプロジェクト、いよいよ最終章です。こんかいのプロジェクトではとにかく叶さん、マネージャーさんの塚本さん、参加してくれたミュージシャン、レコーディングエンジニアの方やアシスタントの方、とにかくみんなでつくりあげることができています。ともすれば自分の頭の中の再現や偏ったこだわりになってしまうレコーディング。参加してくださったみんなで作り上げられたことは本当に幸せですし、このメンバーだからこそできることだと思います。これからもチームを大切にしていい音楽を世の中に沢山送り出せたらいいなぁ。さあラストスパート。CDになるのもみなさん楽しみに待っていて下さいね。

    稲育ってます。

    0


      昨日はテレビの収録でした。自分でもビックリなアーティストさんのサポートをさせていただきました、またWEST BUNGALOW STUDIOでアレンジに没頭します。こんな棚田を見下ろす景色を見ながらの作業は本当に健全です、この土地とこのスタジオ実現のために力を貸してくださったみなさんに感謝の気持ちを忘れないでいたいな。

      ミュージシャンは体力勝負なのです。

      0



        福原美穂ちゃんとの札幌CITY JAZZ、加藤登喜子さんとのFUJI ROCK、近藤房之介さんとの大阪ビルボード、とにかく移動の多かった7月でした。無事にまた鴨川のWEST BUNGALOW STUDIOに戻っています。いらして下さったみなさまありがとうございました。

        WEST BUNGALOW STUDIO始動

        0


          叶和貴子さんのアルバム、全曲作曲、作詞、アレンジ、プロデュースに全身全霊で取り組んでいます。叶さんの心に響く歌、参加してくれている一流ミュージシャンの方々、すばらしいエンジニアさんやアシスタントさん、そして叶さんをサポートされるマネージャーさん、みなさんに助けられながら一大プロジェクトは進行しています。音楽制作の現場がこの15年くらいでどんどん見失って来た大事なもの、それを取り戻してみせます。やはり音楽ってすばらしい。全身全霊で取り組む時、その支えになってくれるのが今回南房総に
          作った自宅スタジオ、WEST BUNGALOW STUDIOです。大自然の中、作曲に夢中になって、録音作業は都内のスタジオで。これからすこしづつプロジェクトのこと、スタジオのこと、ひもといていこうと思います。また加藤登喜子さん、YAEさんとのバンド、LOVE FARMERS BANDもスタートしました。

          大晦日もロックで。

          0

            そして本当の年末はスーパーフライのバンドに参加しました。美穂ちゃんも最高でしたが志保ちゃんもまたロックボーカルとして非常に素晴らしい才能です。そのパワフルさには本当に圧倒されました。メンバーも素晴らしくとてもいい経験をさせていただきました。大晦日のカウントダウンジャパンの巨大なアースステージからの眺めは壮観でした。見渡す限り人、人、人そして一斉の合唱はすさまじかったな。ライブはとてもよかったけど、終わった瞬間に着替えて、機材積み込み横浜のカウントダウンへ車を飛ばしました。なんとか間に合ったけど、横浜での演奏が終わった後はまさに廃人のように燃え尽きた一日でした。

            福原美穂&The Mardi Gras Combo@BLUE NOTE

            0

              去年の11月から12月に行われた福原美穂&THE Mardi Gras Combo。今回アレンジ、バンマス、ピアノ、ヴォーカルという形での参加でした。このバンド、約半年の充電期間を終えた美穂ちゃんがニューオリンズジャズをテーマにブルーノートをツアーしたいという依頼からのスタートでした。依頼を受け、とにかくメンバー選びからショーの音楽性にまでこだわって、そして圧倒的な彼女の歌力に答えるべく毎回120パーセント、全身全霊でのぞみました。その結果本当に多方面からとてもいい評価をいただきました。音楽って本当に難しい。それは技術だけではないからです。ジャズをテーマにとなると一般的にはジャズマンでメンバー構成をするんだけど、今回はそうはしませんでした。それはジャズマンでライブをするとどうしてもセッションミュージックになってしまうから。今回僕が真っ先に浮かべたのは彼女の素晴らしい歌を中心にそれを引き立たせるバンドサウンド。クォリティの高いバンドサウンドに支えられ、彼女の圧倒的なゴスペルフィーリングやフェイクの格好良さをみんなに伝えたいという思い。結果、素晴らしいメンバーにも恵まれて、毎回会場は一体化して本当に一つの素晴らしいバンドになっていました。熱かったな。ジャズの楽曲も彼女のオリジナルもとにかく素晴らしかったです。素晴らしい経験をさせていただいた美穂ちゃんと参加メンバーのみなさん本当にありがとう。そして名古屋、東京、大阪、札幌本当に沢山の方が来ていただきありがとうございました。そしてブルーノート東京さんには僕は初めて出演させていただきましたが、サウンド、雰囲気どれをとってもとにかく一流。本当に貴重な体験をさせていただきました。僕が音楽の仕事を始めた頃、自分がブルーノート東京のステージに立つとは夢にも思いませんでしたが、気がつけばそれも叶っていましたし、今回素晴らしいショーができてとても充実した時間でした。いままでいろいろな現場でとにかく夢中でピアノを弾いてきましたが、ひとつひとつ積み重なってきたものがあるんだなぁと感慨にふけってしまいそうですが、まだまだステップは続きます。
              さあ、素晴らしすぎる歌姫、福原美穂さんとは2月14日にモーションブルー横浜に登場します。今回見逃した方は是非チェックしてみてください。また東京ブルーノートさんが今回のライブのレポートをしてくださっているので、そちらも是非チェックしてくださいね。

              http://www.bluenote.co.jp/jp/reports/2014/12/04/miho-fukuhara-the-mardi-gras-combo.html
               

              本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

              0



                あけましておめでとうございます。長生き工房さんと共に歩んだ鴨川ハーフビルド、怒濤の家作り2014は昨年9月末に未完ではありますが、長生き工房さんより引き渡され、あらたな暮らしがスタートしています。家作りが一区切り付いた途端、こんどは本業の音楽の方が怒濤の勢いになって本当にご無沙汰してしまいました。年末までとにかく集中力を絶やすことなく乗り切ることができました。これから家作り、音楽の仕事を振り返りながらまたブログを再開いたします。どうぞ本年も宜しくお願いいたします。
                 

                レッドシダースタジオ

                0



                  連日の怒濤の追い込みでしたが、お盆は突如仮住まいの家でアレンジ仕事です。毎日体をこき使って長生き工房さんと作業をずっとさせていただいてきましたが、仕事になるとデスクで朝から晩まで座りっぱなしで、頭ばかりをこき使うのでこのギャップに自分が対応しきれるか心配です。お盆はデスクワーク、お盆あけからまたカーペンターです。現場は漆喰塗りの真っ最中ですが写真は僕が夢にまでみたスタジオの内装です。なんと荒々しいレッドシダーで超ざっくりしたもの。うーんさすがは長生き工房さん。そんじょそこらの工務店さんでは絶対にこうはならないはず。僕がとにかくアメリカのバーン(納屋)みたいにしたいとお願いしていたスタジオ、これはまさにアメリカの納屋とか屋根裏部屋でしょう。イメージをはるかに超えるすばらしいスタジオ。ここでいい曲がかけなかったら渡邊さんになんて弁解しようかな?ここが完成したら正面に見える特注の取り外し可能な大型窓からグランドピアノとハモンドオルガンをクレーンで搬入するんだ。こちらもアメリカ的な大胆な発想。夢を追いかける鴨川移住&スタジオプロジェクト、壮大すぎて実現するのか最初は実感がなかったけど気づけばゴールが間近。夢中で渡邊さんと中村さんの背中を追った日々。スタートからもうすぐ半年なんだね。あといくつかの跳び箱をきちんと飛ぼう。ぎりぎりまでやらなきゃいけないことが山積み。さぁラストスパート。こんな夢を一緒に追いかけてくださるNagaiki-工房さんの
                  ブログも覗いてくださいね。僕が何故、Nagaiki-工房さんを日本一と勝手に思っているのか?作り出すものが素晴らしいから?もちろんそれもあるけどそんな単純なものじゃないんだ。それは商品としての家作りではなく住み手の夢を一緒に背負って全身全霊で立ち向かう家作りをされるから。そんな人きっと他にはいないですよ。実際僕ら家族も参加型の家作りを通して家を手に入れるだけではなく、もっと大きなものを手にしようとしている気がする。とにかくこの半年間の貴重な経験と渡邊さん、中村さん、渡邊さんのご家族との出会いに感謝しながらがんばろう。

                   旅のパートナーもみなさんBLOGをされています。どうぞ同時進行でお楽しみください。
                  旅の案内役
                   長生郡にある日本一素晴らしい(と僕は信じている)工務店 nagaiki-工房さんのページ

                  http://www.nagaiki-kobo.com/
                  旅の報告人
                   とあるミュージシャンの妻が描く日記
                  http://hubbletonagi.blog.fc2.com/

                   

                  YAMAHA CP-4×YANCY

                  0


                    YAMAHA×YANCY
                    ホールからBAR、そして全国ツアーや野外ロックフェスから自宅スタジオでの制作まであらゆる現場でYAMAHAのステージピアノを信頼し、相棒としてきたYANCY。先頃ヤマハの最新インタビューが都内某所で行われました。YAMAHAの最新ステージピアノ、CP-4 STAGEのその弾き心地やYANCY流の使いこなし方、驚くべき軽さなどの話から次第にミュージシャンとしてのYANCYが今何を考え、どこへ向かおうとしているかへとインタビューは進んでいきます。CP-4 STAGEが気になる方、そしてミュージシャンとしてのYANCYのこれからが気になる方是非ご覧下さい。CP−4のピアノ音色やエレピ音色を使ってインタビュー中にセッション的に演奏したサウンドも聴くことができます。


                    http://jp.yamaha.com/products/music-production/artists/yancy/​


                    鴨川 ハーフビルド そろそろCM用の音楽を

                    0




                      一日、一日家らしく。ボードが貼られていきます。仮止めされたボードに僕は一日中ビスを打ちます。とにかく打ちます、電動ドリルを持つ左手の親指にタコができても、とにかくビスを打ち込む。そして再び汗だくになりながら断熱材と格闘。家作りは単純作業の積み重ねだけど、作れてしまうというか、渡邊さんと中村さんがほとんど二人の人力でつくってしまうということが驚き。僕ももっともっとタフでいこう。そうぶつぶつつぶやきながら黙々と作業。人生において中学生の部活の時が一番汗をかいた記憶があったけど、その記憶はあっさり更新されました。2、3時間も作業するとTシャツどころか下着も絞れます。そして今日は靴の中までシミが。うーんこの歳にて初の体験。しかーし作りたいものはなんだって作り出せるし、成りたいものは何だってなれる。そうもっともっとこれからの時代は人間がタフじゃないと。体当たりでの作業はしんどいけど毎日なぜか晴れやかだ。体を使って、日が暮れたらビールを飲み、泥の様に眠る。そして朝早起きすると本業の仕事。そうタフにライフスタイルを作り出そうじゃないかっとかっこ良く言いたいけど、完璧に土方焼けっす。そういえば海もずっと行ってないなぁ。
                       全然最近、音楽の話をしていなかったので、ちょっとだけ。AC(広告機構)さんのCM音楽担当しました。SAVE THE CHILDRENというCM。タイ(だっとと思う。)の子供達の映像が非常にキラキラした映像。映像監督さんからのオファーはピアノで子供達のキラキラを表現したいというもの。今回は8パターンくらい作曲して弾きましたが、そのうちの2パターンが採用されました。映像にサウンドをデザインしていくのは、僕はすごく好きだなぁ。もともと作曲してきた楽曲もよく映像喚起的だと言われることが多かったかな。クロネコヤマトさんやミサワホームさん、いろいろCMの音楽を担当させていただいたけど、次は絶対Nagaiki-工房さんかな。でもNagaiki-工房さんの作り出す家はカラーがはっきりとしているからサウンドもイメージしたくなるんですよね。渡邊さん勝手に作っちゃったらすいません。聞いてないよぉって言われそうだな。

                      ps、ACジャパンのサイトにCMがアップロードされていました。興味のおありの方は是非のぞいてみてください。
                      https://www.ad-c.or.jp/campaign/support/support_07.html
                      またラジオCMはTVバージョンとは別バージョンの曲とともにオンエアーされています。

                       旅のパートナーもみなさんBLOGをされています。どうぞ同時進行でお楽しみください。
                      旅の案内役
                       長生郡にある日本一素晴らしい(と僕は信じている)工務店 nagaiki-工房さんのページ

                      http://www.nagaiki-kobo.com/
                      旅の報告人
                       とあるミュージシャンの妻が描く日記
                      http://hubbletonagi.blog.fc2.com/

                       


                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      HAMMER STREET
                      HAMMER STREET (JUGEMレビュー »)
                      CRAZYFINGERS, Dr.kyOn, YANCY, リクオ, 斉藤・有太

                      recommend

                      recommend

                      白い花
                      白い花 (JUGEMレビュー »)
                      八代亜紀, YANCY, 荒木一郎

                      links

                      profile

                      書いた記事数:121 最後に更新した日:2018/05/24

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM