無我夢中

0

    どこまでも好き。好きさ加減は誰にも負ける気がしない。
    好きの対象は何だっていいさ。例え大人が鼻で笑うような
    ことでも何かに夢中な姿は美しい。僕はシンセが好きで
    カシオトーンの小さなオモチャを夢中で、弾いていた。
    あの頃、家に訪ねてくるお客さんはみんなその拙い演奏会
    を聴かされたんだ。誰ひとりもその子供が将来音楽の
    仕事をするとは思わなかったはず。周りなど気にならない
    一途なところは亡き父譲りだ。親父はどうしても入りたい
    大学があって勉強しすぎて試験会場で意識を失ったそうだ。
    それからまた一年勉強して見事に夢を叶える。本当に
    集中力と持続力は呆れるほどの人だった。その性格は
    僕の中に今もい息づいている。何をしていても音楽を
    描いている。夢の中でさえ。とにかく夢中であれ。
    今年もいろいろありがとう。来年ももっといい年になり
    ますように。

     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    HAMMER STREET
    HAMMER STREET (JUGEMレビュー »)
    CRAZYFINGERS, Dr.kyOn, YANCY, リクオ, 斉藤・有太

    recommend

    recommend

    白い花
    白い花 (JUGEMレビュー »)
    八代亜紀, YANCY, 荒木一郎

    links

    profile

    書いた記事数:119 最後に更新した日:2017/10/15

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM